健康診断日誌 2011.08.02 胸膜癒着とは

今日は健診の胸部レントゲン所見の説明です。
 
肺を包む膜(臓側胸膜)と、胸郭(肺が入っている入れ物)の内側の膜(壁側胸膜)がくっついてしまった状態を、「胸膜癒着」と言います。
原因として多いのは、昔かかった肺炎、打撲などです。
ほとんどの場合は問題なく、経過を見るだけで十分とされています。
 
健診・ドックなら東京健康診断センター。女性技師による検査も提供。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です