当院が大事にしていること

 医者がビジネス本やらドラッガーの「マネジメント」やら読んでいるというと、「このクリニックは金もうけ主義なのではないか」と不安に思われる方がいるかもしれないので、少し当院が大事にしていることを書いておこうと思います。
(「マネジメント」をちゃんと読んだ方にはそういう勘違いはされないと思うんですが…)
 僕がいつも当院のスタッフに言っている、「当院が大事にしている」ことは、まず第一に「患者さんの安心」「正確な診断、治療」です。
僕は、患者さんたちは医療機関に「安心しに来ている」と思っています。
 かなりの極論になりますが、たとえ末期ガンでも安心できれば満足していただけるし、逆に単なる風邪でも安心できなければ不満を持たれてしまう、ということもあるのではないかと思っています。
ですから、僕はまず第一に「患者さんに安心していただけるかどうか」を基準に考えています。
 そのためには、当然ながら「正確な診断、治療」が必要となります。
多少無理してでも最新の検査機器をそろえているのはそのためですし、常に研鑽も続けています。
 「利益」はその次に大事なものとして位置づけています。
このクリニックを存続させること、そのこと自体が大事なサービスであり、患者さんの安心につながると考えるからです。
その意味で、当院は「利益を最優先」しているわけではありませんが、存続できるだけの利益は確保すべく頑張っています。
 ちなみに、僕は現在、いわゆる投資(不動産や先物取引など)をしていません。
電話も取り次がせません。
「患者さんの安心」にとって余計なリスクになるものは排除したいためです。
(投資の営業の方には申し訳ないんですが、当院に電話しても訪問しても全くの無駄です。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です