SQL Server 2008R2の混合認証の設定

ちょっとSQL Server 2008 R2をいじってまして、Windows認証とSQL Server認証の混合認証に設定する際の方法でちょっとつまづいたので載せておきます。
いや、もしかしたら単に僕が今まで知らなかっただけなのかもしれませんが…。
Management Studioの左のペインで、サーバーを右クリックしてプロパティを選び、開いたウィンドウで「セキュリティ」を選択し、「SQL Server認証モードとWindows認証モード」を選択してやれば大丈夫です。
なんか今まではSQL Serverをインストールする段階で「混合認証」を選択できていた気がするんですが、2008R2のインストールの時はそういう選択肢が出てこなかったように思います。
簡単なことでも、つまづくととっても面倒なのがコンピュータ。
分かっちゃえば一瞬で解決する内容なんですけどね…。がくり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です