内科日誌 2011.09.02 ダイナミクスとSQL Serverと所見入力システム

今日は開業医用の電子カルテを調べていました。
accessだけで開発した電子カルテ(ダイナミクス)があることを知ってびっくり。
なんだかとっても、力技ゴリゴリの予感。
しかし、よくmdbファイル壊れないな…とかとか。
散々accessで開発してきただけに怖い気がしてしまいます。
 
サーバーだけSQL serverにしちゃえばいいのに。
オープンソースだそうなので、僕がユーザーで、有り余る時間があったらたぶん移植しちゃうだろうな…。
逆にサーバーがSQL serverだったらカルテの乗り換えを検討しちゃうかも。
今のカルテは保守料が高いから…。
 
ちなみに、今使っている電子カルテ(保守料が高いので悪評が高い様子)のサーバーはSQL Server。
あたりまえだけど、安定はしています。
僕の内視鏡所見入力システムもSQL Server。
早くリリースしないと…。
日常業務に流されてなんも進まない…。
 
内科なら東京 渋谷ヒラハタクリニック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です