最近のアニメはハイコンテクスト?

先日、「今晩は疲れたからなんもしない! 寝っ転がってアニメだけ観てやる!」と思ってゴロンとしていた時のこと。
事前知識一切なしでデュラララの2期の1話、アルドノア・ゼロの2期の1話、Gのレコンギスタの1話を見て、「全然わからねぇ! 最近のアニメはこんなハイコンテクストなの?!」と思ってうちのスタッフに訊いたら、今やってるアニメの中でも特に分かりづらい奴ばっかだったらしく、ちょっと安心しました。(^-^;

「風立ちぬ」を観ました。

今更「風立ちぬ」を観ました。
「物を創る方は止むに止まれぬ。それを兵器にするのか公益のために使うのかは使う人間次第」というメッセージと取りました。
人間が倫理的な意味で進化しなければ、自分の作った「創造物」に苦しめられてしまう。
古からの、永遠のテーマですね。
地震のシーンや飛行機のシーンなど、無機物が有機物のごとく動く様は圧巻。
奥さんは死んでしまったけれども、罪悪感に苦しむ次郎は奥さんに救われた。
本当に救われたからこその「ありがとう」。
分かる。
ちなみに、「3剤併用したらすぐ治るのに!」って何回も何回もつぶやいてしまったのは秘密。
時代が変われば、治せる病気が増えるのは当たり前。
30年したら、俺の若いころはこんな病気も治せなかったんだよ、悔しいよなぁ、って言ってるんでしょうねぇ。
今は世界的にみると、治せる病気も治せてない、防げる病気も防げてない地域が多いわけで、まずはそこからどうにかしなければいけないんでしょうけれども。

日本衰退について

【寄稿】日本衰退の抱き締め方 – 山本一郎 #BLOGOS http://blogos.com/outline/102456/
分かりやすいですね。個人的には、65歳になったら後は遊んでて、ってのが間違いだと思います。働いてないと人は不健康になるから。社会的な仕組みをどうしたらいいのかはだれか考えて…。(;´Д`)
あと、寝たきりになった時、胃瘻とかで無理矢理生かすのは、ヨーロッパなどでは「虐待」とされていることを広く認知していただき、自分が寝たきりになったらどうするか、自分の家族だったらどうするか、よく考えておいていただきたいですね。

生と死

「死の直前、人がとる行動は3つにわけられる」 ある救急救命士が、生と死の狭間で見たもの | ログミー[o_O] @logmijpさんから
心を動かされました。死を自覚して初めて、適切に生きられるということはありますね。
違うパターンとして、研修医のころ、「ありがとう!」と周囲の人々に大声で感謝しながら亡くなっていかれたじい様がいらっしゃいました。
見た目としては、必ずしも記事の中の3つのパターンに当てはまるとは限らないと思いますが、しかしその悔悟、欲求には普遍性があるように思います。
日本人は口に出さないということもあるのかもしれません。

落書きと「大人の甘え」について

プラハで落書き、邦人逮捕 歴史遺産の国民劇場 – 47NEWS(よんななニュース)
本人にあったことがあるわけではないし、落書きをしている人に話を聞いたこともないのでわかりませんが、これ多分「甘え」だと思うんですよね。
「このくらい許されるよね? もうすごい落書きされるし…」といったような。
「甘え」を自覚してもらって、人間として成長してもらうにはどうしたらいいんだろうって、いつも考えるんですが、なかなか答えが出ません。
罰で成長するということもあるのでしょうが…。

「FOWL WEATHER!」の謎が解けた。

NBCのTODAYって番組をPodcastで毎日見てます。
今日見てたら、「FOWL WEATHER!」ってタイトルでひどい天気のニュースを流してました。
なんじゃそりゃと思って調べても、Sylvester and Tweetyの懐かしのアニメの1話が出てくるだけ。
いろいろ考えたところ、「Foul weather」で悪天候。
今日は11月の第4木曜日なんでThanks giving(感謝祭)。
Thanks givingといえば七面鳥。
七面鳥といえば家禽(Fowl)。
で、FoulとFowlをかけて、FOWL WEATHER!ってことなんだろうという結論に。
難しすぎるわ!(笑)

電車で見た喧嘩。自殺行為だからホントやめて。

先日、電車の中で大人同士の喧嘩を見ました。
理由はたぶん極めて子どもっぽい感じ。
どっちかは多少酔ってたのかもしれません。
結局数発の蹴り合いをしただけで終わっていましたが、両方とも格闘技の経験があったり喧嘩屋だったりしなくて良かったなぁと思いました。
もしどちらかがそうだったら、凄惨なことになっていたかもしれませんからねぇ。
相手の実力も分からないのに、酔ってるかもしれない相手に突っかかるとか、もう自殺行為。
なんでそんなことに命かけられるんでしょうか。
ホントやめて欲しいです。
 
ちなみにこういう時、東京の人は固まってしまいがちな気がしますが、車内から聞こえた「何をしとんねん」という関西弁に、なんだか感心してしまいました。
見習わないとなぁ。

長時間労働させるよりワーキングマザーとかうまく使った方がいいんじゃないですかね

長時間労働は本当に必要? ほとんどの社員が17時に帰る年商59億円の化粧品会社(小川たまか) Yahoo!ニュース
 
環境を整えるのは結局経営者の責任ですよね。
社員から愛されない会社が長続きするはずないと思います。
僕が守られた業界で仕事をしているからそんなことを思う、という可能性もありますが、やはり従業員をうつにして使い捨てていくような業態であれば、すでに破たんしていると判断してもいいのではないでしょうか。
少子化が進んでいってるのに、人材をつぶしていくような会社にどれだけの存在意義があるのか…。
 
 妊娠女性を「邪魔者」扱いして冷たく遇するのも間違っていると思っていて、短時間でも集中して働いてくれるし、周りの女性社員もこの会社なら自分も妊娠していいんだと思えば安心してパフォーマンスを発揮してくれるし。
何よりその妊娠女性の子どもたちが、将来の私たちの社会保障を担ってくれるわけで。
 
 コーディングするから分かりますが、寝てなきゃ効率なんてガタ落ちですよね。
まぁコーディングは人数が少ない方が効率がいいところもありますが、寝てなくて効率が悪い人に高い残業代払うより、ちゃんと寝てもらって同じお金でワーキングマザーに短時間集中して働いてもらう方がいいことだって多いんじゃないですかね。
 
 親御さんの心身が健康であれば次世代もすくすく育つわけで、この社会も安泰と思えますが、会社で親御さんの心身が破壊されてしまったらアダルトチルドレンなどのリスクが上がって超大変なんでホント勘弁してほしいです。
会社はそこまで責任持てんのか。
おっとちょっと荒ぶってしまったか…。

今日の成果

今日はネイティブの患者さんにYour English is very good.って言ってもらえて、その方が大変安心した表情をされていたので勉強してて良かったなぁと思いました。
まぁ実は言ってることの85%くらいしか分からなかったんですけどね。
また頑張りたいと思います。

特攻の記事を読みました。

戦後70年:数字は証言する データで見る太平洋戦争(2)神風は吹いたのか?4000人が死んだ「特攻」 毎日新聞
http://mainichi.jp/feature/afterwar70/pacificwar/data2.html

数字で見て初めて見えてくることもありますね。
最大の慰霊は美化することではなく、悲劇を繰り返さないことと思います。