「風立ちぬ」を観ました。

今更「風立ちぬ」を観ました。
「物を創る方は止むに止まれぬ。それを兵器にするのか公益のために使うのかは使う人間次第」というメッセージと取りました。
人間が倫理的な意味で進化しなければ、自分の作った「創造物」に苦しめられてしまう。
古からの、永遠のテーマですね。
地震のシーンや飛行機のシーンなど、無機物が有機物のごとく動く様は圧巻。
奥さんは死んでしまったけれども、罪悪感に苦しむ次郎は奥さんに救われた。
本当に救われたからこその「ありがとう」。
分かる。
ちなみに、「3剤併用したらすぐ治るのに!」って何回も何回もつぶやいてしまったのは秘密。
時代が変われば、治せる病気が増えるのは当たり前。
30年したら、俺の若いころはこんな病気も治せなかったんだよ、悔しいよなぁ、って言ってるんでしょうねぇ。
今は世界的にみると、治せる病気も治せてない、防げる病気も防げてない地域が多いわけで、まずはそこからどうにかしなければいけないんでしょうけれども。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です