家族でプリキュアの映画に行ってきました。

先日、家族でプリキュアの映画に行ってきました。
http://www.toei-anim.co.jp/movie/2012_precure_allstars/
細かい突込みどころがないわけじゃなかったですが、大人でも結構楽しめるストーリーでした。
で、いつもながら、3Dぐりぐりのエンディングは素晴らしかったです。
なんていうか、ぬるぬる動くフィギュアって感じで、スタッフの技術力の高さを感じました。
データとか欲しい人、めちゃくちゃいっぱいいそうですね。
んで、将来、こういうロボットが出てきたらとか考えたら、すごいなぁと思いました。
が、そしたら日本の少子化に歯止めがかからなくなりそうで、結構パンドラの箱状態な気がします。
リアルなアンドロイドより、こういうルックスのロボットが声優さんの声で話す方がヤバイんじゃないでしょうか。
実際のところ、リアルなのより、こういうルックスの方が「偶像」になりやすいような気がします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です