産業医日誌 2012.2.9 ブラック企業と「うつ」

労働基準法の破られ方がひどい会社にお勤めの患者さん(抑うつ状態)が何人かいらっしゃったんでリサーチしてみたら、世の中ひどいことになってるんですね。
本格的なうつ病になると、長期間にわたって労働力が相当失われるわけで、社会全体としては大きな損失。
労働基準法無視(うつになったら使い捨て)の会社の方が、遵守している会社より競争力があって、遵守している方が潰れていく、ということになると、社会全体としては負のスパイラルになってしまうんじゃないかと思います。
遵守されている会社で勤務されている方は、ぜひ頑張って、ブラック企業に負けない業績を出していただきたいですね。
社会としてはそれがプラスになるはずと思います。
一産業医としてのお願いです。
 
あぁ、遵守してても月の残業時間が100時間超えてるといろいろ疾病リスクが上がるようですし、労災認定も出やすいみたいです。
働き過ぎも要注意。
僕も水曜の診察をなくしてだいぶ楽になりました。
 
産業医なら東京 渋谷ヒラハタクリニック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です