内科日誌 2011.11.23 自律神経検査でスタッフが高得点連発

 先日導入した自律神経の検査機。
交感神経、副交感神経のレベルのほか、ストレス耐性とか肉体疲労度とかが出ます。
で、疲れ切った患者さんを検査してみると、交感神経も副交感神経もレベルが低くなっていたりして、確かにこれじゃぁ状態はよくないよなぁ、と思うこともしばしば。

 で、今日(日付的には昨日)の昼休みは奇跡的にお昼休みがしっかりとれたので、「検査してみる?」とうちのスタッフに言ってみたところ、みんな食いついちゃって一気に検査。ヾ(●´□`●)ノ
みんな疲れて無理してたりしないだろうかと思って、内心心配していたんですが、ほとんどのスタッフが笑っちゃうくらいいい値を叩き出していて、ホッとしました。
うちは女性のスタッフが多く、「親御さんから大切な娘さんを預かっている」という感覚もあったりする(うちにも娘がいるもんで…)ので、こういう結果が出ると本当に安堵します。

内科なら東京 渋谷ヒラハタクリニック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です