自作人生で最も小さいPC

 今回購入したパーツは以下の通り。
Antec ISK-100 ¥9,479
シリコンパワー DDR3 2GBx2 ¥2,070
Scythe(サイズ) KOZUTI 「小槌」¥2,980
SSD:A-DATA AS510S3-120GM-C ¥11,980
Microsoft 《32bit》 Windows7 Pro ¥13,500
Intel Core i3 2120T BOX ¥10,470
MB:ASRock H67M-ITX ¥8,680
ISK-100のCPUにいく4pinのケーブルが極端に短くて届かなかったので、このあと延長ケーブルも購入。
外付けのDVDドライブをUSB 3.0のポートに挿したらブートできなくて焦りましたが、2.0のポートにつないだらすんなりブートしてホッとしたり。
組んで立ち上げたらファンの音がうるさかったんですが、BIOSでfanのスピードをLevel 3に設定したらかなり静かになりました。
僕の自作人生で最も小さな1台。
何だか知りませんが、15秒くらいでWindows 7が立ち上がります。
なんという爆速。
こんなパソコンがほぼ6万円ジャストで作れちゃうなんて…。
ドスパラさん、ありがとう、そしてありがとう!w
プライベートでも1台組みたくなっちゃいました…。(^-^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です