先日、小学校の同窓会に参加してきました

先日、小学校の同窓会があって、久しぶりに同級生に会ってきました。
すごく久しぶりで、とんでもなく懐かしかったです。
で、やっぱりいろんな人がいましたね。
いい意味でただもんじゃない人もいたし、中国で社長やってる人もいたし、ホントいろいろ。
みんな33歳とかですから、やっぱり人生経験もつんでいて、すごく刺激をもらいました。
ところで、すごくびっくりしたのがみんなお笑いのレベルが高いということ。
話を始めればきっちり落とさないといけないし、ダメ出しはバンバンしてるし、キャラとかも駆使したりで、本当にビビリました。
人を馬鹿にして取るような安直な笑いとかじゃなくて、東京人らしい、相手に配慮した笑いというか。
いやー、医者にはあんなに面白い人はいないですね。
僕の知る限り。
患者さんが安心してくれるんで、結構僕は外来で笑いを取るのが好きな方なんですが、まったくもって修行が足りなかったなぁと痛感しました。
幸いうちのスタッフも笑いに厳しい人が結構いますし、奥さんは関西人でオチのしっかりしてない笑い話ならしない方がマシって人なので、来年はもう少し「笑い」を追求できればいいなぁと思います。
もちろん、医学は今よりさらに追求しますからご安心を。
p.s.
そういえばBSに出たとき、スピードワゴンの糸田さんに「なんか面白い話ないんすか」的なフリをされて、話ができなかったのを思い出しました。
今思えば本当に悔しい。
そういえばあの時前歯が欠けてたんですよねー。
歯医者さんに行く時間がなくて結局そのまま撮影に入ってしまって。
その話でもすればよかったかなー。
いや、変な空気になって終わりかな・・・とかとか。
とにかく、持ちネタはやっぱりいくつか用意しておくべきですね・・・。
学生のころは結構持っていたような気もするんですが、すべて忘れました・・・。がくり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です