皮膚科日誌2010.09.03 コラーゲンを食べても意味がない?

お肌のためにコラーゲンをサプリなどで摂っている方、少なくないんじゃないかと思います。
ただ、コラーゲンといってもただのタンパク質ですから、食べてすぐに胃で分解され、アミノ酸やペプチドに分解されてしまうんですよね。
分解されてしまえば同じことですから、他のタンパク質でもかまわないということになります。
コラーゲンを食べたら効いた気がする、という方もいらっしゃるかと思いますが、もしかしたら単にタンパク質の摂取不足だったのかもしれません。
(もしかしたらプラセボ効果も?)
コラーゲンの増加に有効なサプリは、ビタミンC。
コンビニなどでも非常に安く売っていますので、そういうものを利用されるといいかと思います。
保険で処方するよりたぶんちょっと安いです。
 
皮膚科なら東京 渋谷ヒラハタクリニック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です