accessでSQL serverのログインのパスワード変更

昨日、大学病院で内視鏡所見入力システムをいじりました。
accessをSQL serverのクライアントにしているんですが、ログインのパスワードの変更が手軽に行えない状態だったので、パスワードが変更できるようにしました。
あって当然の機能だったんですが、まぁ成り行きで遅くなってしまったんですね。
(ADOを使ったら意外に簡単だったんですが、WEB上に資料が少なくて大変でした・・・。)
今開発を始めているWEB版の所見入力システムでは、メンテナンスがしやすいようにログインの仕方を変更する予定で、いずれ大学の方もその形式に直そうと考えています。
ただ、大学のほうはオーダリングシステムとの連携もしちゃっていて、accessの機能をフルに使ってしまっているので、WEB版に移行するのは難しい・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です