特攻隊の番組を見ました。

NHK BS2でたまたまやっていた特攻隊の番組を見ました。
その中で、米国の元兵士が「(特攻隊は)アメリカでも起き得た」と言っていて少し驚きました。
しかし、「そうかもしれない」とも思いました。
若い人が何かに命を賭して取り組む、ということは素晴らしいことと思います。
しかしその対象が戦争では、やりきれません。
今も世界ではテロや戦争が続いています。
特攻隊員の悲劇はまだ続いているとも言えると思います。
自分に何ができるのか、真剣に考えながら生きていきたいと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です