開発目標をひとつクリアしました。

昨日は夜ちょっと税理士の先生に勧められたセミナーに参加して、うちの事務長とご飯を食べ、クリニックに戻って雑務をこなしてから内視鏡所見入力システムブラッシュアップの作業に入りました。
すでに一番の難関はクリアしたあとでしたので、今までやったことがあることに少しプラスアルファするのみ。
思い出したり資料を引っ張り出したりしながらの作業でしたので、ちょっと時間がかかりましたが、わりとすんなり開発が終了しました。
今回の開発で、インターネットエクスプローラーさえあれば、病院内のどの端末からでも許可された一部のテーブルを書き換えることができるようになりました。
もちろん、最初にIDとパスワードで認証するので、部外者はそのページにアクセスできません。
これで、端末に特別なソフトを入れなくても、サーバーさえ導入してしまえばOKな、お手軽内視鏡所見入力システムの目処がまたひとつ立ちました。
あとはユーザーフレンドリーなインターフェース。
おそらくsilver lightを使うことになるんだと思います。
すでに参考書は買ってあるんですが、なかなか難しそう。
急ぎではないので少しずつ頑張りたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です