ニキビの方に朗報! ディフェリンゲル登場。

場所柄か、うちのクリニックの場合、日中に内科の患者さん、夜に皮膚科の患者さんが多いように思います。
そんなわけで、ニキビで悩む患者さんがとても多く来院されるのですが、今までは保険で薬を出そうとすると抗生物質の塗り薬や漢方薬しかなく、大変困っておりました。
赤いニキビは比較的治しやすいのですが、特に困ったのが、白い小さなニキビ。
上手く治せないことが多く、治療に難渋していました。
ところが先月下旬から、「ディフェリンゲル」という薬が保険で出せるようになりました。
これはニキビの第一選択薬として世界中で広く使われている薬。
厚くなった角質を薄くすることでニキビの出口を開き、ニキビを治すという薬です。
抗生剤のように効かなくなったりすることもなく、長期連用も問題なし。
目に見えない段階のニキビも治すことができ、非常に有用な薬です。
実はこれ、美容専門クリニックで似たような薬を輸入して自費で処方してたりします。
でも、値段がすごい。
ディフェリンゲルは15gで(3割負担の場合)500円ちょっとですが、美容専門クリニックでは1万円くらいしたりします。
おそろしい・・・。
まだまだ新薬なので出してくれないクリニックも多い(医者が知らない)ですし、置いてない薬局も多いのですが、当院ではどんどん出してます。
下の薬局さんにもちゃんと置いてもらってますので、安心して受診しに来てくださいね。


ニキビの治療なら渋谷ヒラハタクリニック

「ニキビの方に朗報! ディフェリンゲル登場。」への7件のフィードバック

  1. こんばんはー。
    お疲れ様でした。
    今日はどうでした?
    落ちてるってことだったから、返事する元気もないかな・・・。
    元気だったら明日来てくださいねー。
    でも、無理はしないでいいですからね。

  2. あ、そうそう。明日は午後小学校に行って校医の仕事をしないといけないので、あまり時間をとれないかもしれません・・・。
    午後1時にクリニックを出る感じになります。
    ん~、タイミングが悪いですねぇ。

  3. 先生ー(・ω・)/
    読み終わりました(*^-^)b
    グリーそっちのけで読んでたら抜かれてました(笑)
    ところでこの薬、本当にヒリヒリしますね(^_^;)
    最初は大丈夫だったけど、段々お湯がしみ、水がしみ、今は何もしてなくてもヒリヒリY(>_

  4. 読んでみてどうでした~?
    ところで、ディフェリンゲルですが、効果が強い代わりに8割の方で副作用が出るという、副作用も強い薬です。
    最初の2週間を過ぎれば副作用は少なくなっていきますので、できれば少量でも塗り続けてみてください。
    うちの看護婦さんのニキビも随分きれいになりました。(^-^)b

コメントを残す